家庭用脱毛期って効果あるの?サロン脱毛との違いとは

家庭用脱毛器の特徴って?

家庭用脱毛器が多く販売されています。サロンで行うフラッシュ脱毛が自宅で簡単に出来る物ですが5万円以上する機器も販売されています。サロンで行うフラッシュ脱毛が自宅でできれば予約をとる必要もないし、VIO脱毛など人に見られるのが恥ずかしい部分も自分ですべて出来てしまいます。ムダ毛が気になる部分のほぼ全身に対応している機器が多いのでサロンに通うよりも費用も安くなると人気ですが、多少時間がかかってしまうのが特徴です。

家庭用脱毛期では時間がかかる理由

家庭用脱毛器を使うのは、何の勉強もしていないいわば素人です。そのため、あまりにも威力が強いものを販売してしまうと火傷など肌のトラブルを引き起こしてしまう可能性があるので、サロンで行うものよりも出力が弱い=時間がかかってしまう、ということになるのです。しかし、予約がなかなか取れないサロンに比べて、出力が弱くても自分の好きなタイミングで何度でも照射が行えるのは家庭用脱毛器の大きなメリットと言えるでしょう。

自宅で行う時の注意点って?

家庭用脱毛器は黒色に反応する光を照射して、そのエネルギーで毛根にダメージを与えるものです。強い光を与えることになるので、肌にも強い光を当てていることになるので、痛みを感じたり、肌が弱い人は肌が赤くなってしまうこともあります。照射前後に保冷剤で患部をしっかりと冷やしておき、全て終わったら化粧水やクリームで保湿を行って肌トラブルが起こらないようにしましょう。脱毛後数日は日焼けもダメージとなりますので、紫外線対策も十分に行っておきましょう。

医療脱毛をご存知でしょうか。医療機関で行われる、安全性の高い確実な脱毛方法です。夏に備えて脱毛を検討中なら、医療脱毛はかなりおすすめです。ぜひ安心の医療脱毛を新宿でお試しください。結果に納得できます。

Post Author: admin